プロボ川 (ユタ州プロボ市)

プロボ川は、ソルトレーク市街から車でわずか一時間足らずの場所にあり、郡の中でも最もすばらしい野生のブラウンマスが生息していることで有名です。四季を通じてフィッシングを楽しむことができ、特に冬場は見逃せないほど最高のフライフィッシングができるスポットです。この川に最初のダムが建設される以前は、州内で最も大きなブラウンマスが生息していました。近年でも、活きの良い大きなサイズのマスが数多く生息し、時にはカットスロートマスやニジマスも見ることができます。

けっして大きな川というわけではありませんが、多種多様な水中生物に恵まれ、ユタ州で最も肥沃な川と言えます。

プロボ川は大きな町に近接しているため、シーズンには多少混み合うこともありますが、そこは広大なユタ州のこと、混み合うと言っても日本のレジャースポットの比ではありません。

現在この川は三つのセクションに分けられています。

一つ目は、ユエンタ山からプロボ川で最も新しいジョーダンネル貯水池までのセクション。

二つ目は、ジョーダンネル貯水池から肥沃なヒーバー渓谷を曲がりくねり、ディアクリーク貯水池までのセクション。

三つ目は、ディアクリーク貯水池からユタ湖までのセクション。このセクションには、川の距離一マイル(約1.6km)につき、平均14インチ~16インチ(35cm~40cm)サイズの魚が約3,000匹程も生息しています。

プロボ川の三つのセクションでは、それぞれ趣の違ったフィッシングを通訳者付で楽しむことができます。

Provo Photo Provo Photo Provo Photo Provo Photo